不倫の理由

HOME » 不倫の理由

不倫の理由

・なぜ不倫をしてしまうのか
不倫と言うワードを見るとどうしてもネガティブなイメージがありますし、してはいけないことという認識を持つと思いますが、それでも不倫をしてしまう人は後を絶ちません。
人はなぜ不倫をしてしまうのか、まずはその理由に迫ってみたいと思います。

不倫をする人の特徴としてまず「精神的に満たされていない」という部分が共通しており、誰もが何かしら普段の生活で精神的な物足りなさを感じています。
満たされている状態であれば不倫をしようという気にはなりませんし、寂しいときというのは誰かに話を聞いて欲しい、優しい言葉をかけて欲しいという気持ちになりますので、そういった気持ちでいるときにその気持ちに応えてくれる人が現れると心奪われてしまうのでしょう。
それではそこからさらに深く入り込んでしまう人にはどんな特徴があるのか、次はそこにスポットライトを当ててみたいと思います。

・満たされない気持ちにも種類がある
先ほど不倫をする理由として「精神的に満たされていない」ことをあげましたが、これは人によって状況が異なりますので必ずしもこれという理由があるわけではありません。
たとえば孤独を感じていて満たされていないこともあるでしょうし、現在のパートナーに何らかの不満を持っていて満たされない気持ちになっていることもあるでしょう。
満たされない気持ちにもきちんと理由があって、ただ何となく不倫に走ったという人はほとんどいないのではないでしょうか?
また不倫関係をスタートさせるにあたって、それがいけないことだという認識を持っている人がほとんどでしょうし、罪悪感がまったくないケースは少ないと思います。
それでも不倫に走ってしまうのはそれ以上に精神的に満たされていないことが理由になっていて、その理由は人によって異なるのです。

・不倫をはじめるきっかけ
精神的にみたされていないときに、この人いいな…という人が現れても基本的には我慢することが多いと思いますが、そこから一歩踏み込んで不倫関係になるのは何かきっかけがあるはずです。
たとえば相手の方から食事に誘ってくれた、連絡先を交換していたというのは定番ですし、昔の恋人や友達と久々に再会して愛が再燃したということもあるでしょう。
不倫をはじめるきっかけも不倫をしている理由と同じ様にいろいろなケースがあるのです。
また、そこから本気になってパートナーを別れ、一緒になるケースもあります。