ばれない不倫

HOME » ばれない不倫

ばれない不倫

・不倫関係になるきっかけは何だった?
結婚しているのに別の異性に心惹かれてしまうことは誰でもあると思いますが、そこから愛が燃え上がってしまって不倫関係に発展するケースが後を絶たないと言われています。
インターネット上でも出会い系サイトが活発に利用されていたり、SNSサイトを通じて知り合って不倫関係になったということもあるみたいですから、不倫をしている人、あるいは不倫に興味を持っている人は思っているよりもずっと多いのかもしれません。

実際に不倫関係を継続している人に話を聞いてみたところ、不倫関係になるきっかけはいろいろとあったことが分かりました。
たとえば現在のパートナーとセックスレスになっていて精神的にも肉体的にも不満を持っていた、あるいは現在のパートナーとの生活に物足りなさを感じているときに新たに刺激的な出会いがあったというケースもあります。
ほかにも不倫関係になっているからこそ、優越感があって燃え上がると答えている人もいました。

・不倫は秘密にしなければいけない?
不倫は基本的に秘密にしなければならないという認識を持っている人がほとんどですが、これは不倫関係になっていることが分かってしまうと離婚協議のときに慰謝料の対象になってしまったり、トラブルに発展する可能性が高いからです。
また、あくまでも不倫関係であること以上を求めていないというカップルもいますし、オープンに不倫関係を継続しているという人は非常に少数派です。
不倫は秘密にしなければならないという理由は不倫によって起こり得るネガティブな影響が大きく関係しているのです。

・ばれない不倫はどうやっているの?
それでは不倫をしていることをパートナーにばれないようにするためにはどのような駆け引きをしているのでしょうか?
これはまずデートをする時間帯や曜日を指定しておくことが重要で、できるだけ勘づかれないために普段の生活の時間の中に不倫相手とコミュニケーションを取る時間を組み込んでおかなければなりません。
たとえば習い事をする日だということにして出かけたり、夫が仕事に出ている時間、あるいは出張に出かけている時間を狙って不倫をする女性もいますし、逆に男性は出張先で不倫相手に会ったりしていることもあります。
携帯電話やスマートフォンは不倫を特定するときに有益な情報源になりますから、ロックをかけておいたり、届いたメールやLINEはすぐに削除するなどの対策をしている人もいます。